« ミナモイントロダクション#012 | トップページ | ミナモイントロダクション#014 »

ミナモイントロダクション#013

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:kanokeiko

所属:ASAGAYA JAM

「日曜日の昼間からビール飲んで音楽を楽しめるイベント!」をキーワードに、阿佐ヶ谷(とその周辺の中央線各駅)近くのライブハウスで、ゆるゆるとライブイベントをやっています。名前は「アサギリジャム」のパクリです。誰も気づきませんが。

また、水中ロックな「u.o.」というバンドを組んでいます。
http://www.myspace.com/uo1978

ピコピコしたり轟音ギターだったり切ない系ロックだったりしますが、どちらかとゆうとスタジオに入ることやライブに入ることより、温泉に行ったり小旅行に行ったりヨガのクラスに通うことの方が中心の、趣味の食べ歩きバンドみたいになっているのが、最近の心配事です。


(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

an informal partyのnnnちゃんにオルグされました。

MMJには、去年お客さんでお邪魔していて、こうゆうイベントええなぁ、出たいなぁ、とうっすらと思っていました。
そんな折、nnnちゃんに、そのつぶらな瞳とかわゆい声で「運営にもかかわってみましょうよ!」「バンドのことMLで宣伝してくださいよ!」と言ってもらえたのです。

意を決して、歌舞伎町で行われた打ち合わせ兼飲み会に参加したところ、どこから集まってきたのか20代前半から30代前半と思しき有象無象の人が、おまえら大学生の新歓コンパかよぐらいの勢いで盛り上がっていて、どんな宗教の集まりなのかとびびりました。
一人一人と話してみると、みんな情熱ある酔っ払いで、ボーイズラブの話でも盛り上がったりしたこともあり、参加させていただきたい!と挙手した次第でございます。


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

お友達のバンド、メトロオンゲンが、MMJintroで歌を歌ってくれたとき。
野外で聞く彼らの音楽は、たまらなくスイートでした。
酔っ払って芝生の上で、ぐでんぐでんになってぼんやりするって絵もなかなか素敵でした。
こんな感じ。
http://d.hatena.ne.jp/keiko-ka/20070409

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!
PAと写真担当なので、とにかくちゃんと音を鳴らし続けることが第一目標。
バンドの演奏は、ただただ楽しく面白くやりたいです。
音楽出会い系イベントMMJの名に恥じぬよう、いい仲人に徹しようと思います。

|

« ミナモイントロダクション#012 | トップページ | ミナモイントロダクション#014 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003308/11529948

この記事へのトラックバック一覧です: ミナモイントロダクション#013:

« ミナモイントロダクション#012 | トップページ | ミナモイントロダクション#014 »