トップページ | 2008年4月 »

SpinASS

B_3

(LtoR: watabe, razrez, iwaholi, gonta)




【Spin】Play Music
【Ass】Be Crazy 

三軒茶屋DJBarCHROMEをホームにほぼ隔月で開催される、s55年生まれということ以外何の共通項を持たない4人組が鳴らす、混沌と混乱と狂熱が行くジャンルレス・パーティ。

http://www.spinass.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゆざわたけし(from日の毬)

1980年生まれ。2001年に東京デザイナー学院卒業後、印刷会社勤務を経て現在講談社フェーマススクールズを受講しながらフリーのイラストレーターとして活動中。人間(特に女性)をモチーフにした絵を描いています。主な使用画材はアクリル、水彩、illustrator。2005年12月に行われたトルネード展に参加。その他に、音楽活動やCD、DVDジャケットなども手がけている。


http://www.takochang.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タムラカヨ

1982年群馬県出身。東京都在住。2005年から絵を描き始める。 コラージュと線画を組み合わせ、独自の技法で作品を作り出す。2005年から作品を作りはじめ、2007年にはDIESEL NEW ART2007にて2700作品のうち39作品に残り入選。2008年gift_labにて初個展を開催し、2月にはnumabooksにて作品集(100部限定)を出版した。

http://tmky.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

an informal party

Aip


インフォーマルな高揚感とまったり感を絶妙にブレンド—

様々なバックグラウンドを持つDJ陣が、今の個性を“音”で表現。
複数の個性が“音”を通して繋がる時、ジャンルを超えた核のある音を体感することになる。
心と身体を揺さぶられるMulholland Tribeの宴。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TEAM コキュ

080


江古田というゆるーい土地でゆるーく美容室やってます。
気ままに集まり、時に華やかに、時にノリノリにパーティーしたりMUSICセッションしたりしています。
いつでも可愛くきらきらなガールズ集団☆

www.cocue.net

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉村かおり

Img_3391


形にとらわれない大衆的な「うた」。
幼稚で繊細で大胆な「こえ」。
あっけらかんとして心のどっかをつつく「ことば」。
たいしたことない日常と、その瞬間をふくらませる妄想と。

写真撮ったり編み物したりくしゃみしたり。
ムラある気ままな生活っぷりを醸し出しながら、唄うたいとして活動中。

http://www.kaolie.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

xxFreaksTokyo

161


歌ったり 踊ったり 騒いだり 叫んだり 誘ったり 笑ったり 怒ったり酔ったり 叩いたり 振ったり 振舞ったり 舞ったり 弾いたり・・・

浅草を起点に一言では説明出来ないパフォーマンスを繰り広げています。 
わたしたち 恋する女の子が集まって繰り広げる スウィートでビターでちょっとしょっぱい 夢と現実の狭間で あなたに魅せます 届けます★

http://xxft.mad.buttobi.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みぎたとしき

Migita


「今日はすごくキモチがいいんだあ」。あいつが笑顔で歌いだせば、雲はゆらゆらり、風はそよそよ、緩やかなリズムを奏でる。フォークロックは時空を越えて、僕らが見渡すこの世界の位置を力強く、そして優しく、正してくれる。いつだって、僕らは風見鶏の隣で、地球の自転に合わせて、グルグル回る。でも、 今日ぐらい、あきれるぐらいな青空の下、ちょいと立ち止まって、キモチいい音に揺れてみようか…。お嬢ちゃん、さあ、一緒に踊りませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兎と侍

2


ギター一本ケース要らずの音楽乞食、丁髷頭に袴の侍、鈴木左千夫と、現役美大生、夜は黒耳に網タイツ、ピアニカ吹きの兎、沢田寧々。 全国ヒッチハイクで歌い歩く流しの音楽ユニット「兎と侍」。 ファーストアルバム、『色ぼけ』(バカップル必聴!全8曲ラブソング!!)も絶賛発売中!!

□ミナモ通信vol.2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

barracão da mocidade

■barracão da mocidade (バハカォン・ダ・モシダーヂ)

横浜を拠点に活動するサンバ小集団mocidade vagabundaが拠点としてディレクションする隠れ家的なブラジリアン・バー。ヨコハマ・スタイルにアレンジされた豊富なブラジル料理メニュー中から、minamo向けにアウトドア向けのワイルド・フードをチョイス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

mocidade vagabunda bateria nota 1000

■G.R.B.P. mocidade vagabunda (モシダーヂ・ヴァガブンダ=グダグダの青春)
「エンサイオ・テキニコ(打楽器練習会)」と名付けられた爆音生音イベントのオーガナイズなど、ブラジル・リオデジャネイロの日常にあるサンバをあらゆる角度からヨコハマ・スタイルにアレンジして活動するサンバ小集団。

http://mocidade.jp

■mocidade vagabunda bateria nota 1000 (モシダーヂ・ヴァガブンダ・バテリア・ノタ・ミウ)
横浜を拠点に活動するサンバ小集団mocidade vagabundaが仕掛けるリオ・デ・ジャネイロ流爆音生音イベント「エンサイオ・テキニコ」に参加するリズム・ジャンキー達から選抜されたブラジリアン・ミクスチャー・ロック・ユニット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マダム☆メガネとチェリーボーイズ

Mmcb08

マダムではない女と、チェリーボーイではない男達が再び多摩川の水面(minamo)に
波紋を広げる為に立ち上がった!!

去年より、少しだけ大人の階段を登った”マダム☆メガネとチェリーボーイズ”を
少しだけ期待してください......。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康集団

Kenkou

あの清志郎復活ライブin武道館帰りで立ち寄った、混みまくったさくら水産のカウンターで奴は叫んだ。「俺をまたminamoに呼んでくれ!!」。そうだ!! くすぶってる場合じゃない。「いいことばかりはあ りゃしない」が、いつだって「高くジャンプする」ことができるはず!! ネギも食えない虚弱体質と、熱いロック魂のケミストリー・健康集団が、今回はギター一本でminamoに登場!! あいつとのコラボもあるかも!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九月亙子

雑誌・書籍で成り上がり中! 乳幼児のころから主食は銘菓「水戸の梅」な、生粋の茨城っ子イラストレーター九月亙子が利根川経由で多摩川へ。青空出張顔絵第2弾。春うらら、その日の顔は、その日のもの。線と色とでコミュニケーション。いただくお時間5分少々。ジャンボリ記念にs'il vous plait!

http://toutou.nobody.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#024

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:中野
所属:Sanpen Night (SPN)

Sanpen Night (SPN)はミナモイントロダクション#009の相山大輔 a.k.a. Copy&Paste(コピペ)氏が書いてくれたようなイベントです。会社仲間なんですよね。だからちなみに前者は大物上司(?)に当たる訳ですが。。。でも、そんなのどうでもいいんですよね。やりたがりというか、楽しいこと大好き!それ一番!ていうかそれしかないーーーーーー!!!!!!本当に!

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

相山大輔 a.k.a. Copy & Paste(コピペ)氏の鶴の一声です(笑)。でも、な
んかをやるって何でも楽しそうだし、そういうの好きだしという感じで参加しました。前
回はフリマとキャンドルを作ってました。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

前回、会場内の写真を撮ったりしてて、家に帰って見てみると、みんな笑顔だっ
たところかな。私は音楽とかあまり詳しくなかったりするけど、普通にすっごく楽し
かった記憶がある!!!!!あとは、イチハさんが一升瓶をかついだ姿がかなり印象的

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

今回は手芸部のみなさんとデコ部のみなさんで会場のデコレーションをやらせていただきます。
みんながHAPPYな気持ちになれるように頑張ります!

あとはやっぱり 友達百人でっきるかな~ ですかね、すごく個人的ですが!沢山の人と出会いたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#023

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。
名前:イチハ(一升瓶担当、今年は二刀流)

所属:チャーメンライス 通称CMR (Cha-Men Rice)

What's "チャーメン" ?
セットよりお得なようで、盛りだくさん感満点なCha-Men Rice。
略してCMR:チャメラーは、いつまでも完成出来ない未完成を目指して、
いざいかん。おかわり! …そしてまたオカワリ!!
ほいでもって、さらにOKAWARI!!!(←もち大盛り)


(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。
え〜っとここは普通に書きますねw
確かチャーメンメンバーのしゅうさんに
「すっごい大人数でお花見…っていうかフェス?
あるんだけど行かない?」と誘われたのがきっかけ。
なので私が昨年一升瓶を担いでたのは、
"半分はお花見のつもりだったから"なんですよ(笑)


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。
とにかくテンションの高さに圧倒されました。
会場の一体感がすごいんですよね、ほんと。
アーティストとお客さん、
会場にいるみんなが繋がって、
まさにおっきな渦を作ってるって感じ。
ぜひ体験してもらいたです☆

あ、あと個人的には仮設トイレの鍵を
掛け忘れちゃって…すいませんでした(泣)

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!
今年は美化委員として微力ながら
お手伝いできればと思っています。

あ、もちろん、一升瓶担いで踊りますよ〜☆
それと仮設トイレの鍵は
掛け忘れないように気をつけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#022

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:ミヤケダイスケ/Daddy

所属:Picnic(http://www.atrm.net/

主に野外でフリーのラウンジパーティをやってます。不定期開催。その名の通りピクニック感覚のゆるめな音楽イベントです。今年あたりはキャンプイン・スタイルでやれたらいな、と思ってます。ちなみに去年末、新宿のゴールデン街で忘年会をやったのですが、このときゲスト出演して頂いたJoe from AMOR MAIORというユニットのジョーさんとカマシ・ド・カヴァコさんは、こんどミナモに出演予定のG.R.B.P. mocidade vagabundaのメンバーみたいです。これ偶然なんですが、「あ、なんかちょっと繋がってる」と思いました。

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

マルオさんから誘われて。マルオさんとは、新宿二丁目でやった怪しげな雑誌の創刊記念パーティ(3号でつぶれた!)のときに知り合った?ような曖昧な記憶。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

栗田氏DJ時の突然の機材トラブル(音が止まった!)。栗田氏&PAをやってくれたヨシ君が超あせっていて、急いで見にいったら実は間違えてポーズボタンを押していただけだったという(笑)俺しか知らないオチ。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

なによりもまず、天気を心配してます。でもこればっかりはどうにもならないんで、当日までにいろんな心配ごとをどれだけ減らせるか、を個人的なテーマにしようと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#021

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:teppei(石丸鉄平)
所属:an informal party for The Mulholland Tribe

同じバンドサークルだったnnn、mon-chuckの3人で昨年1月にDJを始めると共に立ち上げました。
ジャンルに関わらず良い音を追求するサークルだっただけに、その精神を3人が受け継いで(引きずって)そのまんまaipになった感じですかね。
3人ともジャンルは違えど、互いを認めつつ切磋琢磨して音を掘り続ける日々です。

個人的には他に、communication!@青山蜂の主宰や4件のレギュラーなど非常に恵まれた環境を頂いており、
今年は年間40回以上のDJを目標にしてます。

こんなところで何ですが、次回aipは4/27(sun)16:00〜@渋谷UNDERBAR!!!
そうです。minamo翌週です! 
minamo打上がてら、飲み足りない、話足りない、はしゃぎ足りないなど、余韻を翌週に発散しに来てください♪



(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

aipの1回目からマルオさんにはゲストDJをやってもらってる繋がりもあり、
当時(まだ1回しかやってなかったけど)nnnさんから「今度aipとして野外イベントに参加しようと思う」と言われたような。

まだまだアウェーな新参者だったうちらを誘ってくれたマルオさんと、話を取付けたnnnさんに感謝!


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

兎に角真昼間から飲んで踊って食って、また飲んで。はしゃぐ、はしゃぐ、はしゃぐ!!
犬がいれば追いかけて泥まみれ。ガキがいれば絡んで泣かす・・・

そんな中、ポカポカの陽を全身に受けながら芝生に横になる。
バンドやDJの音、たくさんの笑い声が少し離れたところで鳴り響く。

心地よい耳鳴り。

夢と知りせば覚めざらましを、
酒の酔いなら呑み続けませう。


(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

この1年、たくさんの場でたくさんの人と全力で遊んできました。
楽しい空気を察する嗅覚をとことん鍛えてきたつもりです。

今回のminamoは昨年を超えますよ。
良い匂いがする。

僕は僕の楽しみ方をします。
みんながそれぞれ楽しい場所を見つけられれば、それがminamoなんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#020

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:小川貴英

所属:オガワ会

3ヶ月ほどに1回、土曜の昼間に恵比寿ENJOY!HOUSEでDJ飲み会してます。
主に夏フェス絡みで知り合った面子です。
ノーチャージの素人イベントなんで
毎回ゲストと店長のGOさんにお世話になりっぱなし。
ロック中心に何でもかかります。打ち込み・歌謡・あんなネタも。

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

他聞に漏れず、Mr.マルオの鶴の一声でメーリングリスト入り。
最初はイベントの盛り上がりを覗き見する感じかと思いきや
気づいたら参加団体名に名前が。。
とりあえずメンバーのとこに持ち帰り要相談。
でも酔ったノリであっさり参加決定。といったいきさつです。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

お客として行ったのに、帰り際に撤収手伝って砂利の上を重たい台車押したこと。
スメリーを何年かぶりに見たこと。
バボさんもマルオくんも最後までほとんどシラフで「主催するって、そうゆうことなんだな。」と思ったこと。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

帰ったらお母さんに「今日ね、友達と河原で遊んで楽しかったよ!」
って言いたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#019

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:加藤 俊克(Mcbeth the Imprish Club)

所属イベント:TRANSITION

       

TRANSITIONという、バンドとDJが一体となって一つの音空間を作り上げる・・・

ってタクエーがすでに書いてるよね。イントロダクション#003をご参照あれ!!

ただ、3月初めにやったTRANSITION002では、

バンド・DJのみならず、DJ+生演奏やベリーダンスもあったりと

かなり欲張りなイベントとなっております。

http://macbeth.exblog.jp/


(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

去年のminamo introにthere is a lightのマルオ君のお誘いを受けて是非ってことで、

ゲスト参加したのがきっかけ。

特にまだスタッフ的な何かをやってるわけではないですが何故かいっぱいいっぱいです。

そして何故かこれ(from staff)書いてます。

オレ合ってる!?

今年もよろしくお願いします!!


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

あれは去年の演奏中のことです。

お客さんに煽られてギター弾きながら前に出て行ったら、

ギターのシールドが短すぎて抜けてしまいまして。

やっべ!音が出ねえと思ったのも束の間、

スタッフさんがすかさずシールドを挿しなおしてくれまして。

その人に未だ僕はありがとうと言えてません。

どこで何してるんだろうな。


・・・いやホント、その節はどうもありがとうございました。


そしてミナモは晴れててホントに気持ちよかった!!


(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

意気込みっつったらやっぱりライブです。

みんなをでっかい渦に巻き込みます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#018

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

お名前→メガネ、atsu.
イベント→くぅ
くぅとは…
音楽、雑貨、おいしい食べ物、写真、青空、しゃぼん玉…女の子が大好きなアレコレを、盛りを過ぎた乙女2人が妄想と変態とメガネで味付けしてお届けしております☆返却不可!!
ってなことで楽しいことなんでもありなイベントです!!
http://www4.ocn.ne.jp/~kuu1105/

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

一昨年9月に行った野外のくぅにVABOさんが遊びに来てくれたのがきっかけで、昨年MMJにお誘い頂きました。MMJはくぅにとって初アウェイだったけど、めちゃ好き勝手に遊ばせてもらっちゃいました☆
今年はminamo手芸部員です。よろしくっ!

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

青空の下、お客さんもスタッフもみんな楽しそうに笑ってた。

お昼過ぎ頃Hammon Stageのブース横のイスに座りながら会場全体を優しい目で見回してるVABOさんの横顔を見た時。(こっそり写真撮っちゃった☆)

ハマショーで大合唱!!

前出の川原在住おばさんに「ホームレスですけど空き缶ください」と言われた時w

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!
★メガネ
昼間本気で遊んで、夜、感極まって泣くのが目標です!(学園祭実行委員的なノリで)
あと、勝手に自分はしゃぼん玉隊長だと思い込んでいるので、今年も激しくしゃぼん玉を吹きます!

★atsu.
ミナモで友達100人できるかな計画!
手芸部みんなとがんばって、楽器弾いて、呑んで、歌って、ふわふわ踊って全力で楽しむーー!!
勝手に自分は裸足隊長、しゃぼん玉副隊長だと思い込んでいるので、裸足でシャボン玉吹いて、走り回りたいと思います。
あ、実は型抜き屋にはまりそうで怖いってのが本音。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#017

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:安田兄
所属:G.R.B.P. mocidade vagabunda (http://mocidade.jp/)

what's G.R.B.P. mocidade vagabunda
モシダーヂ・ヴァガブンダは、ポルトガル語でグダグダな青春の意。
2007年4月、渋谷LUSHでのイベントに参加するための単発企画バンドとして結成されたのが出発点。
その半年前に鶴見のブラジル・イベントで出会い、その週末から我が家に居候していたcamaci do cavacoと日夜悶々と語り続けた

『Nãodeixe o samba morrer』(サンバを死んだままにしちゃダメだ!)

の精神の元、ライブをきっかけにサンバ小集団として活動することを決意し、手始めに拠点となるブラジリアンバー barracão damocidade (バハカォン・ダ・モシダーヂ=青春のバラック)を思い付きで横浜にオープン。
2007年秋からは本場リオ・デ・ジャネイロのエンサイオ(打楽器練習会)を標榜したDJ+NJ(生音ジョッキー)をフューチャーした深夜イベントEnsaioTécnico(エンサイオ・テキニコ)や、ブラジル音楽を中心としたライブイベントmaisvagabundo!!!(もっとグダグダ!)を不定期開催。
これらと並行してG.R.B.P. mocidadevagabundaから派生したパゴーヂ(ブラジリアン・ストリート・ミュージック)バンドbatida decoração(バチーダ・ヂ・コラサォン通称バチコラ=ハートビート)や、バハカォンやエンサイオに集うリズム・ジャンキー達から選抜されたフレキシブルなメンバーによるブラジリアン・ミクスチャー・ロック・ユニットmocidade vagabunda bateria nota 1000(バテリア・ノタ・ミウ=1000点満点の打楽器隊)としてのライブ活動を開始。
まだまだ、活動開始して一年に満たない小集団な上、紹介文に( )書きが多くて読みにくかったりしますが、どうぞヨロシクお願いします。

■ Ensaio Técnico III
date: 2008.04.12.sat 23:00start (初心者ワークショップ 22:00-23:00)
location: zaim@yokohama kannai (http://za-im.jp/)
charge: women 1,000yen(w/1drink) men 1,500yen(w/1drink)
HP: http://mocidade.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=23

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

きっかけは、実弟の中学時代からの同級生のツボイがバハカォンに遊びに来た時になんとなくそんな話になり、「とりあえずML入れとくから。」の一言から。
同じく実弟同級生かつ浪人時代に我が家の居候だったSPNのアイヤマ、家が近所な上,バハカォン常連でMMJintroに出演したchoice toseeことアツシなど、元々minamo周辺に繋がりがあったりしたので割と自然な流れで参加することになりました。
それにしても、久しぶりに会ったツボイのマッド度の増幅ぶりには驚嘆。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

introには参加できず、今回のRound #2がminamo初体験。
今回初参加なので、まだまだ色んなモノが読めて無いですが、何卒よろしくです。
考えただけで、お腹が痛くなっちゃうぐらい、もの凄く楽しみ。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

初参加にも関わらず、バンドそして屋台出店と分厚めに参加させて貰います!
minamoに関わる様になって、金も時間も労力もかけて本気で遊び倒してる大人がこんなにも沢山いることがわかってちょっと感動。
フェス前から、minamo繋がりで遊びに行ったMacbethさんのイベントで出会ったharaguchicがEnsaioにDJ参加してくれることが決まったり、既に波紋が広がってます。
mmjでは異色のブラジル系ですが、ビビッと来た人は是非声掛けてくださーい。僕からもガツガツ声掛けます。
mmj当日にたくさんの人と出会い、踊り、繋がり、広がっていけることを楽しみにしています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#016

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

 名前:カズオと申します.....
 所属:THERE IS A LIGHT
    マダム☆メガネとチェリーボーイズ

 THERE IS A LIGHTについてはマルオ氏の章を参照w

 マダム☆メガネとチェリーボーイズ について....
 (メンバー) 
 メガネ アルト&ソプラノリコーダー
 オグリヒデト ソプラノリコーダー&カズー
 ハルチン ピアニカ
 カズオ ボンゴ 

 17歳から現在(35歳)まで途切れるコトなくバンドをやってきたオイラにとって究極のバンドです!
 チープかつ、カワイさを追求したバンドです。

 ちなみに去年は........

 ・サザエさんのテーマ
 ・Anarcky In The UK/SEX PISTOLS
 ・チャンス/フィッシュマンズ
 ・いかれたBaby/フィッシュマンズ
 ・Get It Together/The Go! Team
 ・君と僕/東京スカパラダイスオーケストラ  を演奏しました。 

 飛び入り参加歓迎のユニットです! 今回色々選曲、練習しています。
  で、今回 ソウルフラワーユニオンの”インターナショナル”をやります!
(他はナイショ♪)

 minamoの大トリにみなさんでやりませんか?
 飛び入り参加歓迎のユニットです !!

 楽器を手にminamoに集合してください!  

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

 バボ首席のメールが始まりです。
 酔っ払いってスゲーなぁ~と思いつつ、オイラももっと飲まなきゃダメだなぁ~と思いました.......。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

 ●すべてが終わり、片付けをしているとき、VABO首席がぽつりと言った『やっと俺たちの出番が来た。』って言葉にうるっと来た。

 ●憧れの泉平のいなりずしがただで食えたコト!
 お店で買ったら1個 210円だぞ!
 5個食ってやったさ!!

 ●DJ taroの神懸かり的なDJ

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

 誰よりも楽しんでやる!!

 マダム☆メガネとチェリーボーイズを夜露死苦!!!!!!!!! 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#015

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします


名前:みぎたとしき

所属:Tokyo South Coast(詳細は#001バボ井氏を参照)

   

普段は代々木のRock Barにて不定期で弾き語ってます。

今年の初めに自身初企画イベント『酒場でFolk Rock』を旗揚げ。minamoな皆さんのおかげで大盛況にて幕を閉じ、嬉しさのあまりハグしてまわったらコピペ氏にひかれた…

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

以前働いていた職場に、1プレートランチをこよなく愛すオシャレ~な先輩がいた。その先輩は人の話には全く聞く耳を持たず、毎日のように自分の夢を語っていた。

ある日、出勤するとその夢想家な先輩が駆け寄ってきて、独特のかん高い声でこう言った。

「みぎた~!俺の夢がひとつ現実になりそうなんだ!スゲー事なんだ!おまえに見せたいんだ!来て欲しいんだ!素敵な奴らが集まってんだ!ネクストなんだ!できすぎ君的カルチャーがみなぎってんだ!」

頭の中の「?」と必死に格闘しながらも首を縦に振った。

新しい遊び場を提供してくれたその先輩に、羅針盤を感じた。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

出演者として

あの何とも言えない開放感の中で演奏が出来たこと。めちゃくちゃ気持ちが良かったんだ。演奏終了後、最後まで聞いてくれた人が声をかけてくれて、一緒に芝生で飲んだビールは美味かった!

参加者として

DJ.TAROの選曲に酔いしれつつ、ベロベロになって踊ってたら河原に転がり落ちたのだが、仰向けになってるおいらに、誰かが手を差し伸べてくれた。男か女かも解らんかったが、めちゃめちゃ愛を感じた!

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

「御恩と奉公」は鎌倉時代の産物ではない!

minamo ♯1をきっかけに、たくさんの友達が出来た。そんな愛すべき馬鹿野郎たちから受けた多くの愛情を、今度は誰かに伝えてやるんだ!

東に一人ぼっちの子があれば、行って肩を叩き一緒に酒を飲み。

西にいまいちノリ切れてない子があれば、ライブステージに連れ立って共に腰を振る。

今度はおいらが誰かの羅針盤になれたらいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#014

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

333(多摩ロックフェスティバル)

面白いこと企んじゃってみんなにも味わってほしくて
ただただふにゃらら笑顔をふりまいて疾走こいてる
素敵な後輩たちに仲間にいれてもらいました。
主にDJをやっているものです。

みんなでわんさか集まって
おいしいもの食べておいしい酒のんで
おいしい音楽を聴きながら河原でロックします

おてんとさまの下じゃ、
喜怒哀楽もステキな人生のスパイスですね。

平凡であることをエイキサイトしよう!

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

今回初参加。
おもしろいことはぜーんぶ片腹とひろしうむがもってくる。
石橋をたたいても渡らない性格なのでいっつも重役出勤でごめんなさい。

そのかわり当日はだれよりも童心にかえります。


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

想像でしかないけど、
笑顔はFIXだと思う。
デフォルト笑顔で!


(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

わが半生で一番の旨酒をかみしめる自身だけはあります!
波紋と、渦に飲み込まれて

みんなと乾杯だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#013

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:kanokeiko

所属:ASAGAYA JAM

「日曜日の昼間からビール飲んで音楽を楽しめるイベント!」をキーワードに、阿佐ヶ谷(とその周辺の中央線各駅)近くのライブハウスで、ゆるゆるとライブイベントをやっています。名前は「アサギリジャム」のパクリです。誰も気づきませんが。

また、水中ロックな「u.o.」というバンドを組んでいます。
http://www.myspace.com/uo1978

ピコピコしたり轟音ギターだったり切ない系ロックだったりしますが、どちらかとゆうとスタジオに入ることやライブに入ることより、温泉に行ったり小旅行に行ったりヨガのクラスに通うことの方が中心の、趣味の食べ歩きバンドみたいになっているのが、最近の心配事です。


(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

an informal partyのnnnちゃんにオルグされました。

MMJには、去年お客さんでお邪魔していて、こうゆうイベントええなぁ、出たいなぁ、とうっすらと思っていました。
そんな折、nnnちゃんに、そのつぶらな瞳とかわゆい声で「運営にもかかわってみましょうよ!」「バンドのことMLで宣伝してくださいよ!」と言ってもらえたのです。

意を決して、歌舞伎町で行われた打ち合わせ兼飲み会に参加したところ、どこから集まってきたのか20代前半から30代前半と思しき有象無象の人が、おまえら大学生の新歓コンパかよぐらいの勢いで盛り上がっていて、どんな宗教の集まりなのかとびびりました。
一人一人と話してみると、みんな情熱ある酔っ払いで、ボーイズラブの話でも盛り上がったりしたこともあり、参加させていただきたい!と挙手した次第でございます。


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

お友達のバンド、メトロオンゲンが、MMJintroで歌を歌ってくれたとき。
野外で聞く彼らの音楽は、たまらなくスイートでした。
酔っ払って芝生の上で、ぐでんぐでんになってぼんやりするって絵もなかなか素敵でした。
こんな感じ。
http://d.hatena.ne.jp/keiko-ka/20070409

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!
PAと写真担当なので、とにかくちゃんと音を鳴らし続けることが第一目標。
バンドの演奏は、ただただ楽しく面白くやりたいです。
音楽出会い系イベントMMJの名に恥じぬよう、いい仲人に徹しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#012

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

ニャンピョウ(サオリ)と申します。
コキュカフェと手芸部に参加させてもらいます。
始めましての方が多いと思いますが、よろしくお願いします!

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

マルオ氏のお誘いでゼアイズにゲスト参加(初めて!)することになって、そこでミナモもよかったら〜的な流れで。
…だった気がします。
昨年遊びに行ってステキなイベントだと思ったので
出来ることがあるなら是非、と思いました。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

昨年はお客さんで遊びに行ったのですが
朝から晩まで居心地よくて楽しかったです。
ライブもDJもお店も素晴らしかったのですが、
忘れられないのがンジュール食堂の春巻き!美味しすぎた!

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

後で最高のイベントだったと思えるよう
出来ることは何でもやるつもりです。
よろしくお願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#011

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

an informal partyを主宰しておりますnnn=筒井奈々と申します。
音楽が好きで集まった、大学の音楽サークル仲間、mon-chuck氏、teppei氏と3名で真摯に運営しています。基本コンセプトは何より音にこだわり、良音で踊り、楽しみ楽しませること。こだわると共にあらゆる音楽に対してオープンマインドでいたいです。AIP他、イベント活動とDJ活動に関しては、今までの自分は何だったのかと思うくらい、人生初ののめり込み具合です。おかげで失職しました!給料と職が欲しい!
AIPは、約3ヶ月に1度のペースで元気に開催中です!来てね!

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

あれは会社からもう帰ろうとトボトボと電車に乗っていたところ、某マルオ氏から「今、御茶の水の御社(※現・失職)の近所で超面白い会議を開催中だからちょっと来て!」と電話があ
ったのでした。メンバーや内容は全く謎だらけだったにもかかわらず、帰路につく足取りより軽やかに、神田駅より一駅戻って、御茶の水の庶民派中華料理屋「とちぎ屋」に駆けつけたの
でした。戻ってよかったな。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

久しぶりに会う中学時代の同級生とか、大学時代のバイト仲間とか、前々職の同期とか、前職の同僚とその友達とか、最近までの同僚とか(※そして失職)、私の人生総決算的な友人達が
遊びに来てくれたこと!一堂に会することなんて本来は無かったであろう人々が、この場にいる!と思うと、上がった!イベントってものすごい楽しいなあ、って思い知った瞬間でした。
・・・しかも、ミナモが縁で出会った人々ともすぐに仲良くなれて、またしても仲間が増えました!社会人になっても気の合うお友達ってたくさんできるんだね!
一人でくさくさ不貞腐れていた時代があって、この今があるんだなあと、思いました。その頃に比べて、精神的に、とっても健全になれたよ!

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

野外で音鳴らすってだけで上がります。そこに人がいっぱい来て、みんな笑顔でビール飲んで踊ってたら、どんなに楽しいことでしょう!私もビール片手にその絵面を観るのが、主催者として参加する醍醐味です。その絵面、想像するだけで、中国もチベット侵攻がバカらしくなりはしないでしょうか。ミナモは、チベッタンフリーダムコンサートほどの社会的意義は持たないこと必至ですが、人間一人一人の精神的フリーダムには、相当の効果を発揮しますよ。私みたいにな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#010

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:しゅうチャン
所属:チャーメンライス 通称CMR (Cha-Men Rice)
What's "チャーメン" ?
セットよりお得なようで、盛りだくさん感満点なCha-Men Rice。
略してCMR:チャメラーは、いつまでも完成出来ない未完成を目指して、
いざいかん。おかわり! …そしてまたオカワリ!!

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

雨宿りで入ったおそろしく床の軋む茶店の通路裏で、膝小僧ちゃんを青くしながら上下運動していたときに声掛けられました。
「一緒にイカない?!」
それでボク思わずイッちゃいました。エヘヘ

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

お客さんで参加したんですけど、青空の下たくさんの人と踊って喋って触れあって、いっぱいの人と繋がったような気がして、何度も「グレイツ!」て吐息漏らしてました。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

今までの人生で一番の酔っぱらいを魅せます!!
きゃはっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#009

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

相山 大輔 a.k.a. Copy & Paste(コピペ)
Sanpen Night (SPN)

サンペンナイトはそもそも同じ会社の仲間たちとのイベントで、ヘンテコな音 楽が好きなやつばっかだったんで、レコード聴き比べ的なノリでスタートした んす。7年ぐらい前かな。で、そもそも制作会社なんで、作りたがり、やりた がりが集まってきて巨大化。気づけばミナモでも屋台にフライヤーにノベルテ ィにバンドと節操なく手を出しております。何とぞ、ィヨロシクお願いしま す。

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

中学時代からのツレであるツボイに誘われた。もともとは花見と聞いて、 SPNでは100人花見などもやってた流れで助っ人として招集。でも、よくよく聞 けば、単に多摩ロックに嫉妬してるだけど知って、「出たぁぁっ! ツボイ 節!」とあきれつつも、おもしろそうだから参加。だってこのメンツだよ? 

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

 ハマショー炸裂。1回目に参加されてない方に無粋ながら説明しますと、サ ンペンズからは宮くん扮するハマショーというアーティストをバンドとして送 り込ませてもらったんす! 本気でハマショーになりきるだけという、微妙こ の上ないアートフォームに、演じる宮くんとサンペンズで必死に相談しつつ も、ヒヤヒヤで当日を迎えました。
 で、蓋を開けてみたら、会場中のみんなが手を振りながら「誰もが〜」と合 唱! 本当にハマショーはスゲェやつだと再認識。さらに謎の一体感が、ミナ モってアホで最高!と深くつきささりました。
 特に1回目はPAのヨシくんは本当に大変で、常に真剣な表情を崩さずバン ドを見てくれてたんだけど、ハマショーの時DJの僕に「こりゃおもしれぇ や」とグッとくる笑顔でポツリと言ってくれたのが忘れじのメモリーです。
 あと、かなり個人的な思い出としては、招待した俺の弟と親父が、芝生の上 でキャッチボールしてたのもグッときました。キャッチボールって20年ぶりじ ゃねぇの?的な。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

第1回では、OVER 30としては、もはや諦めてたような出会いが山ほどあっ た。2回目もさらに、さらに! ってな意気込みで臨む(臨んでいる)所存デ ス! ィィィヨロシクどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#008

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

ひろしうむ(多摩ロックフェスティバル)

ある日、カレーを家で作っていて、BGMにレッチリ
かけてたわけですよ
ギブルウェイ
ギブルウェイ
ギブルウェイナーって

これがさあ、なんかすごい合うんですわ
で、川原で大音量でレッチリききながら、辛~いカレーを食ったら
最高なんじゃねぇの?

と思ったのがはじまり
以降秋刀魚ロック。餅ロックなど、やりました

うまいもんをみんなでわいわい作って
ビールのんで
ロックで踊る
いい風が吹いてる

これに勝るきもちEこと、誰か知ってたら教えてください


(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。


フィッシュマンズというバンドが好きで
好きが高じて他のバボ井さんはじめ、音楽好きな人と知り合いになって
よくわかんないけど、色んな人と知り合いになって
いつの間にかスタッフになってました

それだけでも、音楽のチカラってすごい
ただの空気の振動なのにね



(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。


ぽっかぽかのPM3:00
会場にフリースペースというか、野原みたいなところがあって
ふと見渡せば
300人以上の人が、みんな思い思いに過ごしてるわけですよ
ビール飲みながら寝そべってたり
トランプしてたり
赤ちゃんが転んでたり
誰かが笛吹いてたり

僕の左手にはビール
右手にはキャスターマイルド

たまんねぇわけですよ

これ、遊びにマジないい歳こいた大人たちが作り上げたんだなぁ
と思うと、ちょっと涙がキラリだったです



(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

日曜日、何してますか

パチンコ?
彼氏とお買い物?

いや、正直パチンコはおもろい
彼氏とイチャイチャもおもろいよ

でも、でもね

そういうの全部ひっくるめた
くつろぎとスペシャル感

つまりはザ・休日ってえものを、
ミナモで作りたいと僕は思っています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#007

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:マルオ

所属:THERE IS A LIGHT/TOKYO SOUTH COAST/音羽計画

■THERE IS A LIGHTとは。
3月23日に渋谷に来てもらえばわかると思います。
ロックイベントです。
minamoのみんなもいっぱい出るよ。
よく考えたら全員がminamoメンバーで構成されてます。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=1072473

【THERE IS A LIGHT/vol.5】
2008.3.23(sun)
16:30-22:30
1500(w/1drink)

@渋谷Club Rooty
http://www.club-rooty.com/
渋谷区円山町28-4 B1F/03-3462-5224
※JR渋谷駅徒歩8分。道玄坂をずーっと上がり246との交差点を右折して右手、
カレー屋さんの地下1階。

先日、翌週に控えたゼアイズの事前ミーティングにて、あらためて「ロックとはなにか」を話し合いまして、「ボクはロックとはこうだと思うよ」なんて会話しつつも、すべてのことが断言できないのです。
「絶対って言葉使っちゃいけないんだ~」なんて小さいころから言われてきましたが、「断言できないのが人生で、断言しちゃうのがロックだ」なんて思ってみたり。
いやこれも断言できないですけど。
ロックイベントは「モテたいから、カッコイイからやってる」なんてウソで、テクノとかハウスとかのDJイベントやってたほうがモテるわけです。
なんやかんや考えながらもロックにこだわり続けていきたいなあ、と。

■音羽計画とは。
ギョーカイナンバーワンの最大手・講談社、JJなどギャルのハートをワシヅカミの光文社…出版ギョーカイの最大派閥「音羽グループ」に憧れて、いつかはお呼びがかかるんじゃないかと指をくわえて待っているふたり組お笑いユニット「音羽計画」。
職場が立地的に近い小学館・集英社を頂点とした「一ツ橋グループ」からは完全に黙殺されてるけど、そんなの関係ない。ボクたちが目指すのはアノ音羽グループなのだから!
護国寺に向かって敬礼!今年はギョーカイ初のM1を目指します!(アンオフィシャル原稿!)

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

2007年2月初旬、バボさんからの甘~いメールがすべてのはじまりでした。

  <仕事や家庭やら忙しくて…多摩ロック遊びにいけないよ~。
  みんな楽しそうでいいな~。寂しいよ~。誰もかまってくれないし。
  一緒になんかして遊ぼうよ~>

たしかこんなかんじのメールだったかと思います。
全部「交通事故」だと思っています。いまだ、ギブスに松葉杖で入院中。だけど、病棟のナースが可愛かったり、おしぼりで拭いてくれたり、いいこともたまにある。
「交通事故」も捨てたもんじゃない。死なない程度にバボメールにブツけられてみては?当て逃げは絶対しないから!

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

ジャマイカ一丁目 Riddim(通称ジャマイチ)というレゲエバンドのライブかな。ボーカルのMCが最高だった。意訳すると

「ステキな空間ね。生きててよかった。ここにいられてよかった」

みたいなことを言ったはず(意訳しすぎ)。
そういう場所を作れて、そういう場所にいられて楽しかったな。

あ、実は当日よりも、打ち合わせ(飲み会)がなにより楽しかった。
これは今回も変わらない気がする。
すでに楽しいですよミーティング!
(ココで言うセリフじゃないですね…)

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

今回は、屋台のごはんをちゃんと食べたい。全食制覇したい。
前回はバタバタでいろいろ食べ逃しているので。
来年もこういうコーナーがあったら、
MMJ#2ベストメモリー第1位に「音羽計画」が選ばれますように(祈)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#006

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:イワホリ

所属:SpinASS

SpinASSとは、スピナスと呼びます。通称スピナスちゃんです。
3Megane&1Numazuという世にも稀な編成で三茶の地下に狂い咲く、ジャンルレスなパーティでございます。ミナモに先立つこと約1ヶ月、3/22に二周年パーティを行います。詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.spinass.com

また、個人的にはexhivisionという名義でイベント/音楽レビュー/結婚式二次会等の諸々の活動も行っています。このミナモブログのデザイン、管理もさせて頂いてます。今後ともよろしくお願いします!

http://www.exhivision.net
http://jounal.exhivision.net

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

昨年9月、台風一過の晴天と泥まじりの足下に行われた伝説のイベント、"Headphone Sex"に参加させて頂いたのがきっかけです。橋桁にでっかく映し出されるVJ、勝手気ままに酒を飲み、肉を喰らい、そして音に反応するピープル。そんな美しい魅力はもちろんですが、その打ち合わせで繰り広げられたというカオス全開なY-talkに参加出来なかったという個人的な悔しさが、ミナモ参加への大いなるモチベーションと言っても決して華厳の滝ではありません。

 

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

実は、ミナモへの参加は今回が初。お恥ずかしながら昨年、現場にも行けていない全くの新参者でございます。しかしながら、前述の「headphone sex」のオーガナイザー、こーた君は「これに出た奴みんなセフレ」という名言をのたまいました。故に我々もミナモの立派なフレンド、同胞でございます。ミナモでどんな出会いが出来るやら、楽しみです。あ、これ途中から意気込みになってますね。まいいか。


(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

上に書いたようにミナモグリーンボーイなスピナスちゃんですが、欲望への忠実さと貪欲さは他の皆様に決して劣りません!度々名前を出しますが、こーた君曰く「大人の本気の遊び」。微力なれど、本気で我々も、遊ばせて頂きます。さぁ、「誰よりも俺が楽しむ自身がある」というアナタ、二子新地の河川敷に集いましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#005

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:片腹いたし・かゆし

イベント:多摩ロックフェスティバル

What's "多摩ロックフェスティバル" ?

第一回は沖縄に行った釜鈴という男と、多摩川の石が転がり、草が生い茂る「ここ、多摩川っていうより、三途?」といった場所で開催。
途中で二人とも泥酔し、起きたときには誰かが持ってきた落語のCDが流れていて、あたりは真っ暗、客はまばら。その後、主催者も機材と同じく担がれるように撤収された。
そんなグダグダ感満載のイベントは、ぬぐい切れないグダグダ感を残しながらも、大きな木の下の、芝生が広がる和泉多摩川の某土手に場所を移し、だいたい3か月に1回開催中。秋刀魚や餅など四季折々の食材を生かしたお料理をみんなでつくり、音楽でワーワーするイベントです。
いろいろな意味で非常に敷居の低いパーティーですので、正装ではなく、むしろ社会の窓開けっぱなしのフランクな姿勢で来ていただけると幸いです。開けっぱなしでお待ちしてます。


(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

 バボ井さんから例の脂多め・味濃いめ・おやっさん、丼に親指入ってるよ!! ええい、そんなもん気にすんなよ!!的な横浜家系ラーメンのような激熱なメールがきたわけです。

笑えないですよ。

だって、本気なんだもん。

最高に楽しい話じゃないですか。

仕事もある。家庭もある。恋人もいる。あの頃よりは金もあり、満ち足りてはいる。日曜日には最近できたショッピングモールに行ってきます。フードコートで銀だこ食います。

的な年齢に近づいてきたはずだが、社会人になって以降、知り合った大人は、なんだか互いを嗅ぎわけ見つけるもんで、何が不満何だか、何が足らないのか、とにかく飽かずに何かを求め、騒ぎ、笑い、泣く。
芋づる式に知り合った人々はそんな人たちばかりで、MMJに関わったのは、必然!!


(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

ああー。いっぱいありますなー。夜はいい。あとトイレの行き帰りですれ違う人の笑顔もいい。
ひろしうむっていうDJが吉井和哉のWEEK ENDERってのを流していたんだけど、
ぜんぜん知らない曲だったんだけど、ずんごいいい曲だった。もう、俺の中ではMMJのテーマ。


(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

日曜日はアタック25を見る日じゃない!! もう金輪際、アタック25は見ない!!
なぜならそんなに俺は暇じゃない!! って心がざわつき走り出すような気分になってほしい!!
俺はなってる!! でも女の60分はおもしろいよね。もうやってないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#004

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。
★名前★キャンベル

★所属★
ホームはTokyo South CoastやThere is a lightだけれど、V
J(クラブの隅でひっそりとDJの後ろに映像を流してるアレ)
など、映像係としてあらゆるイベントに出張しているので無所
属みたいなもん。MMJメンバーの中で最もけなげなのは多分わ
たし。青春を捧げてます。

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

あれは2006年の春のこと。
まだ右も左も分からない、いたいけな家出少女だった私は
There is a lightの代表マルオ氏に高円寺で出会って拾われました。
それが全ての始まりです。
それから、あれよあれよというまに様々なお兄さん(おっさんか?)たちが
やってきて、代わる代わる私にあんなことやこんなことを。
「ロリータ」を地でいく生活に突入し、
気がついたら自然な流れでそのままMMJをやっていました・・・・・。
何度、枕を涙で濡らしたことか!!
食いしばりすぎた奥歯はすり減るし!!
目から流血せんばかりにまばゆく輝いたハチクロ的美大生生活を
私に返してええええええええ!!!

・・・・・・ほとんど嘘ですが、だいたい本当です。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

想像してごらん。夜の多摩川。向こう側に見える綺麗な街の明かり。
心地よい風。うまい酒。素敵な音楽。そして橋桁のでかい壁を
スクリーンにして映しだされる映像・・・・・。完全にフェスだった!!
あればっかりは私にしかできない仕事だったし、
本当にVJ冥利につきる仕事だった。
あの幻想的な空間を今年もみなさんに味わってもらうよ。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

去年のminamo ♯1をきっかけに波紋が広がり、
繋がっていった仲間がたくさん、本当にたくさんいます。
そして今年もminamo ♯2をきっかけに、
数えきれないほどの「誰か」と繋がっていくのだと思います。
4月20日、多摩川に来てみて下さい。
必ずあなたをでかい渦に巻き込んで、
リアルな人と人の繋がりを感じさせてみせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#003

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

所属イベント:TRANSITION
名前:久保拓英(from Macbeth the imprish club)

TRANSITION
バンドとDJが絡み合って、ひとつの音空間を生み出すライブイベント。
バンドはDJを愛し、DJはバンドを愛する、ありそうでなかった
音楽形態の融合。新世代ライブパフォーマンスをお届けします

http://macbeth.exblog.jp/

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

去年の1回目のときに、there is a light のマルオ君に誘われて出演。
で、味を占めちゃいました。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

ゲストという形で参加したんですが、一応PAをお手伝いすることになりまして。
朝っぱら9時から準備方々行っていて、大の大人がみんな必死に遊ぼうとしている
姿がとっても楽しかった。とにかく天気よかったし! で、自分の出演時間には
すでにベロベロに酔っ払っていて、演奏はひどいもんでした。
でもそれも楽しくて、よかった。
何よりも、そのイベントをきっかけに、色んな友達ができたのが、一番の財産です。

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

野外です。アウトドアです。みんなを躍らせます。そして、みんなと踊ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#002

(1)お名前と所属イベントの簡単な紹介をお願いします。

名前:キシダ

チーム名:CMR (Cha-Men Rice)、通称チャーメンです。

What's "チャーメン" ?

セットよりお得なようで、盛りだくさん感満点なCha-Men Rice。
略してCMR:チャメラーは、いつまでも完成出来ない未完成を目指して、
いざいかん。おかわり!

(2)MMJに関わることになったきっかけを語って下さい。

合コン。酔った勢いでつい…。
朝にはそこで寝ていたであろうかすかな温もりと
「訴えてやる」という脅迫めいた置き手紙が残っていました。

というエピソードがありつつ、
正直何がきっかけだったかは忘れました。。

(3)MMJintroに参加された方は、その時のベスト・メモリーを教えてください。

スナガシカオという人とコスプレ漫才をしてドン滑りしたことです。
そこだけ多摩川が苗場のゲレンデになっていました。ミラクル!!

(4)最後に、MMJ#2への意気込みを!

酔っ払いながら普通に楽しみます!
尚、#3は「MMJ」から「全国チャーメンフェスティバル」へと乗っ取り計画を企んで
いることはここだけの内緒にしておいてください。

それじゃ、チャーメン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミナモイントロダクション#001

さぁ、Round#2開催まであと40日と迫って参りましたぁ!!

本日より、MMJスタッフ達によるセルフ・プロモーションタイム、題して「ミナモ・イントロダクション」をお送り致します。
クレジットに#001と敢えて打ちました。お前あと40日しかないのに3桁って阿呆か、と思われるかもしれませんが大マジです。#100に迫る勢いで、10を軽く超える数の団体が集って行われるMMJの魅力あるメンバ達に、唾飛ばしまくり、アピりまくってもらいます。船頭が多ければ山より高くなるんです。さ、自分でも何言ってるか分からなくなって来たので、早速、記念すべき一人目に登場願いましょう。トップバッターにして真打ち、昼間は取締役、真夜中のダンス・マスター、MMJ の発起人、VABO氏!!!

続きを読む "ミナモイントロダクション#001"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年4月 »